所有機体

 JA2358 ASK13 



 ASK13  SPEC
翼幅 16 [m]
全長 8.18 [m]
全高 1.45 [m]
翼面積 17.5 [m2]
アスペクト比 14.63
自重 296 [kg]
最大離陸重量 480 [kg]
失速速度 61 [km/h]
滑空比 27
1986年(昭和61年)に導入されて以来、オーバーホールなども経て今なお一線で活躍、運用している2人乗り練習機です。
鋼管羽布張り構造(鉄製のフレームを布で覆った構造)、前進翼、上下に展開する金属製のダイブブレーキなど,多くの特徴的な構造を持ち, その優れた操縦特性から,世界的ベストセラーとなっている機体の1つです.
 岐大航空部生に限らず、さまざまな大学の多くの先輩たちがこの機体でソロフライトに出ました。
航空部の正式愛称は「ひよう」ですが、通称「サンゴーハチ」として多くの人に愛されています。  2013年10月,大野での合宿でラストフライトを行った後に退役,現在は岐阜大学の格納庫にて機体係の訓練機材として活用されています.






 JA2448 ASK13 



ASK23B 諸元
翼幅 15 [m]
全長 7.05 [m]
全高 1.37 [m]
翼面積 12.9 [m2]
アスペクト比 17.44
自重 240 [kg]
最大離陸重量 360 [kg]
失速速度 60 [km/h]
滑空比 34
 先述のASK13を設計したルドルフ・カイザー氏の遺作となった,訓練用単座機です.訓練用とされてはいますが,滑空競技や曲技にも追従し得る性能を持っています.
 岐阜大学の保有するJA2448は,初期型のASK23ではなくB型、尚且つブルーキャノピーを装備した珍しい機体です。一人乗りの単座機である他にも,そういった複座機との違い等から,部員の憧れの 的となっている機体です.
 訓練や大会参加時以外にも,新歓シーズンには地上展示機として,大学内にて展示が行われています.


このページの先頭へ
“Contact:主将&HP管理人 森田洋佑
t3031134∀gifu-u.ac.jp(∀→@)”